Top > 葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3ヶ月まで!

葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3ヶ月まで!

葉酸の摂取期間についてお話しします。

 

皆さんご存知のように、葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月まで期間において必須であると厚生省が推奨していますが、この期間を過ぎた妊婦に葉酸が要らないのかと言うと、そうではないのです。赤ちゃんの先天性異常の発症リスクを減少させるという有効性に限った話では、皆さんがご存知の「妊娠前から妊娠3ヶ月まで」が大変重要な期間という事ですので、この期間での摂取を、特に心掛ける必要があるという訳です。葉酸は、妊娠に最も重要な栄養素であることで有名です。

 

しかし、妊娠において必要となる栄養素は、葉酸だけでは無いですよね。葉酸は、それ単体では体内での吸収率が悪いために、もし、サプリを利用して葉酸の摂取を考えている方は、ビタミンやミネラルなど、妊婦にとって不足しがちな栄養素を複数配合されたサプリを選びましょう。

 

具体的には、25種類前後の栄養素が含まれたサプリであれば不足しがちな栄養素を一度に補給できますよね。

 

こうしたサプリは胎児の健やかな成長に働きかけるだけでなく、妊娠しやすい体を作る基本の栄養素でもありますから、「まだ妊娠はしていなけれど、もうそろそろ授かりたい」とお考えの妊活中の方も摂取をオススメします。

 

なんとなく不妊を疑いはじめたら、まずは基礎体温計を購入することをおすすめします。

 

簡単すぎるようですが、基礎体温の推移を見ればホルモン状態の変化や排卵周期が分かり、不妊対策のファーストステップとして有効なのです。基礎体温表を作るには、変化の少ない朝(起きたとき)に測り、毎日続けるといった決まりがあるので、それを守ってつけていくことが肝心です。

 

いまはアプリもあるので気軽にできますね。

 

妊娠中は葉酸サプリが大事!いつまで飲む?

 

関連エントリー