Top > 葉酸サプリ > 妊娠後期の妊婦には葉酸が要らないの?

妊娠後期の妊婦には葉酸が要らないの?

赤ちゃんを授かったという事で病院や産婦人科などの専門的な栄養指導を学んだり、地域が主催する、母親学級を受けに行った方は多いと思います。

 

こうした機会に、葉酸が持つ働きと、葉酸を多く含んだ食品を学んだ方も多いと思います。

 

一般的に、葉酸を多く含む代表的な食べ物としては、レバーを挙げることが出来ます。あるいは、野菜も代表の一つですね。

 

食べ物で葉酸を摂るならば、葉酸が加熱によってその大半が失われてしまうという葉酸の特性を承知の上で、葉酸の摂取量を考えていただけたらと思います。

 

意外に思われるかもしれませんが、妊活中にも亜鉛が大変重要な働きをしますので、忘れずに摂取するようにしましょう。なぜかと言うと、亜鉛は卵巣に作用し、卵子が健やかに熟すために、有効的に作用することが分かっています。女性のみならず妊活中の男性も同様に、亜鉛不足に注意してください。亜鉛は精子の量を増やし、質の高い精子の生成を助けてくれるんですね。妊活中の夫婦にとって、亜鉛は欠かすことの出来ない重要な栄養素です。今ではサプリ等お手軽に摂取できる方法もありますから、ぜひご夫婦二人での亜鉛摂取を始めてみてください。葉酸はいつまで飲むのが良いのか疑問に思っている方もいますよね。一般的には妊娠前から妊娠3か月の間、葉酸を摂ることが重要であると厚生労働省が発表しています。

 

ところで、妊娠後期の妊婦には葉酸が要らないのかと言うと、そうではないのです。

 

赤ちゃんの先天性異常の発症リスクを抑えてくれる、という葉酸の効果だけを見た場合に、皆さんがご存知の「妊娠前から妊娠3ヶ月まで」が大変重要な期間という事ですので、お腹に赤ちゃんがいる間でも、特に妊娠3ヶ月までの葉酸摂取が、強く勧告されているという事です。

 

葉酸効果のあるサプリで妊娠したい

 

葉酸サプリ

関連エントリー
妊娠後期の妊婦には葉酸が要らないの?葉酸は妊娠中の母子にだけ必要な栄養素なの?